読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国境の南

Ruby, Railsメイン

エンジニアリングで大切なこと

独り言

もっと良いやり方が必ず存在している筈だということを、息を吸うように意識すること

5回目の引越で掴んできたこと

個人的な感想です 都内山手線圏内一人暮らしの話です

  • 気が滅入る環境は避ける

うるさい、くさい、マナーの悪い人間が多い、学生が多い等。毎朝通る道でテンション下がるのは人生の質を下げる

  • 電車に乗らざるを得ないならどこでも同じ

電車で一駅~五駅とか10~25分くらいならば、通勤体験にあまり変化を感じない。半端に近いが電車に乗る必要のある10万と、20分程度妥協して3万浮くならば後者を選ぶ 逆に電車に乗らなくていいなら家賃はかなり多目に見てもよい

  • 会社に近いと気分転換できないということはない

会社を憎んでいるなら話は別だと思うけど、当然そんなことはない(気がする

  • 常においておきたい本と気に入っている服、愛着のある道具や家具以外は全部使い捨てでいい

荷物少ないと引越はタクシーで終了する

  • 譲れない条件は最後まで譲らない

特に家賃。相場の価格より一万以上高いなら、最後まで譲らないと先に断っておく。 仲介業者も舌先三寸のプロなのでこんなもんかなと思わされがちですが、絶対に妥協しない

あまりにいい物件を紹介してくれなければ、張り子の虎でもいいので、もっといい条件で他が見つかってると吹かしてもいいかもしれない。 ここまでやって、いいのをやっと出してくるという経験を2 3回はしている気がする。

ただし疲れる。

  • スーパーとドラッグストアが徒歩五分圏内が望ましい

  • 電波状況を確認しておく

  • エントランス、ごみステーション、24時間対応、全部不要

いらないから安いほうを選ぶ

  • 素直な間取りの物件はいい物件

これは5回のサンプルによる歪んだ経験則。 間取りの素直な物件は、住んでみて総合的な満足度が高いことが多い。 実際どうかしらんし調べてもそこに関連があるかはよくわからなかった。 でも、素直でない間取りって詰め込んだ結果そうなってるような気もするんですよね。

  • 時間かけすぎてもだめ

妥協しなかった結果上手くいかなそうなら、仲介業者/不動産屋、もしくは時期か運が悪いので諦める 探してる時間も金なり

ApplicationHelperのメソッドをActionMailerのViewで使う

デフォルトで出来ない理由ってなんなんでしょう

class ApplicationMailer < ActionMailer::Base
  add_template_helper(ApplicationHelper)
end

テーブルの内容をコピーしてINSERTするSQL書き出す

concatを使う

SELECT 
    concat("INSERT INTO Staffs SET `name` = '",
           `name`,"'", " ,`editor` = 1", " , `created_at` = '2015-11-26 08:14:35'", " ,`updated_at` = '2015-11-26 08:14:35'", ", `user_id` ='", `user_id`,"'",
           ";"
           ) as query
FROM
    `staffs`
WHERE
    `suitable_flag` IS NOT NULL;

出来上がった複数行のINSERT文は、 sqlファイルを作っておいてそこに保存。

sql実行して、source というコマンドで実行

高校生ラップ選手権の名勝負 ~2015年版~

高校生ラップ選手権の名勝負まとめ
ただ好きなやつまとめてるだけで特に考察とかないです。
ビートは分かるやつだけ載せてます。

K -九 vs LIL MAN

www.youtube.com

第1回高校生ラップ選手権決勝。川崎の先輩後輩対決。

ビートはこれ

www.youtube.com

RACK vs HIYADAM

www.youtube.com

第三回のRACKは全体的に超キレキレです。

強制終了 -> 上下運動 -> シャットダウン -> カッコ悪ッの流れとか
HIYADAMのチョモランマ -> 立ちはだかるみたいな流れが秀逸

延長戦の専攻はHIYADAM。
HIYADAMのオンで乗るフローに乗っかるRACKの「お前の乗り方誰でも出来んだよ」
が良いですね。

RACK vs Ry-lax

www.youtube.com

第三回。またRACKですが。
Ry-lax「顔がまだ子供だね」
に対して
「子供だけ 知らねえまるで使っとけ ドコモダケ 音の丈 まるで子供だね
おいわかってるかその韻を使ってくぜ」

更に、Ry-laxがRACKの動きをおちょくると
「しっかりと聞き取れないか?」と返したりみたいなところが地味に好き。

RACK vs YZERR

www.youtube.com

またRACKです。出だしでもってくRACK

YZERR vs かしわ

www.youtube.com

延長のビートはこれ

www.youtube.com

ニガリ vs T-Pablow

www.youtube.com

ニガリ2バース目の韻が硬い && パンチライン効いてる。
しかし王者は超えられません。

ビートはお馴染み韻踏合組合の前人未到

www.youtube.com

MCニガリ vs Icerey

www.youtube.com

名勝負というかニガリが輝いてる試合。

「延長の勝負強さは川崎の伝統芸」
「延長戦から伝統芸、ネタくせえライムマジ便所クセェ」でクリティカルヒット

「I'm a アナコンダ
「くだらねえことばっかやってるならマイク置けバーカ」
バシバシ効いてます。

「like a ベートベン」に対して
「オレのラップはベートベンとかじゃなくてニガリオリジナルべべベイベー」からの
「いつでも俺は俺であり続ける、それが出来ない奴はここ消える」というアンサーで締めるニガリ。

ビートはこれ

www.youtube.com

RACK vs Willy Wonka a,k.a TAKA

www.youtube.com

誰もが認める第七回のベストバウト。

TAKAの1バースは完全にネタだけどフローが超カッコイイ
「RACK RACK まずFack 剥奪するカス」に対して
「Rap Rap TAKA TAKA まだまだ 様々な 言葉出るぜ」

ビートはこれ

www.youtube.com

LICK-G vs KY-7

www.youtube.com

LICK-Gが輝いてる試合
「気合の坊主 -> 未来予想図 -> 期待のホープ」がキメキメ

MCニガリ vs 言xtheanswer

www.youtube.com

ニガリの倍速が凄い試合。

まとめてみるとRACKが多いですね
RACKの試合は色々仕込んであって何度見ても飽きないです。

番外

言xTHEANSWER vs MOL53

戦極の試合。 言xtheanswerは個人的な好みではないけれど、自分のスタイルを貫いてステージに立つところが本当にかっこいい。
応援してます。

www.youtube.com

ニガリ vs ACE

ACEの「おいニガニガリ じゃなくてお前はこのガリガリなniggarに負けるんだよ」が面白い

www.youtube.com

【NSFW】最近業務で書いた正規表現

正規表現

(?<!.)フェラ((?!.)|チオ)

2.2.0 (main):0 > "フェラ".match(/(?<!.)フェラ((?!.)|チオ)/)
=> #<MatchData "フェラ" 1:"">
2.2.0 (main):0 > "フェラチオ".match(/(?<!.)フェラ((?!.)|チオ)/)
=> #<MatchData "フェラチオ" 1:"チオ">

2.2.0 (main):0 > "カフェラテ".match(/(?<!.)フェラ((?!.)|チオ)/)
=> nil
2.2.0 (main):0 > "フェラーリ".match(/(?<!.)フェラ((?!.)|チオ)/)
=> nil
2.2.0 (main):0 > "フェラガモ".match(/(?<!.)フェラ((?!.)|チオ)/)
=> nil
2.2.0 (main):0 > "ロックフェラー".match(/(?<!.)フェラ((?!.)|チオ)/)
=> nil

意外と学びの多い正規表現でした。 地味に応用力のあるテンプレっぽい気がします。

joinの際に任意のキー「同士」で結合したい時には、primary_keyとforeign_keyを使う

Rails - joinの際に任意のキー「同士」で結合したい時には、primary_keyとforeign_keyを使う - Qiita にも投稿しました。 意外と知らなかったです。

下のようなテーブルとモデルがあったとする

articles

- id
- title
- content

article_plots

- id
- article_id
- plot_content

article_histories

- id
- article_id
- article_state

article.rb

  has_many :article_histories
  has_many :article_plots

article_plots.rb

  has_many :article_histories, foreign_key: :article_id, primary_key: :article_id

article_history.rb

  belongs_to :article

この時article_plotsとarticle_historyをAR経由でarticle_idを結合キーとしてjoinするには

article_plots.rb

  has_many :article_histories, foreign_key: :article_id, primary_key: :article_id

こういうふうに設定を足せば互いのarticle_idを見てjoinしてくれる

foreign_keyは自身の何を外部キーとするか、primary_keyは、相手の何を外部キーとするかを設定している。

下みたいなことをする必要はない...

joins('INNER JOIN article_histories ON article_histories.article_id = article_plots.article_id')